FC2ブログ

コトバノチカラ

心と身体に想いを伝える・・・そんな言葉の不思議なチカラ

思い出のチカラ

  1. 2011/04/28(木) 09:15:26_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
がれきの中に埋もれた写真を拾い集め
きれいに洗って乾かし、被災者の方々に届けているボランティアの人たちがいます。

写真に映った思い出は いつでも いつまでも 元気です。

すべてを失い、前を向くことさえできなくなってしまった人たちのもとに
その元気を送り届けてあげよう という人たちの 温かくやさしい地道な作業です。
人々の思い出が こんなにも心強い生きるチカラになることを知りました。

東日本大震災から49日。
遠く離れた私たちが けっして忘れてはいけない思い。
亡くなられた方々のご冥福と
すべての被災者、関係者の方々の明日へのチカラを祈って。
スポンサーサイト

遠近(おちこち)

  1. 2011/04/27(水) 13:39:11_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0

近すぎて見えないものがある。
遠く離れているからこそ、見えるものがある。
これは時間にもあてはまる。
遠い未来と今・・・・・・・。
今の不満は将来振り返ったとき、意外と幸せだったりする。

小山薫堂 (一部省略)


遠近(おちこち)・・・未来と現在


器(うつわ)

  1. 2011/04/26(火) 13:26:32_
  2. コトバのチカラ
  3. _ comment:0
人には 人それぞれの器(うつわ)がある と言う。

人は その器に 自分の心や夢をつめこんで
支えてくれる多くの人に 知、想、情、恩、愛 を注がれながら
時に こころない人の 蔑、嫉、憎 なども混じり受けながら
こぼさないように  壊さないように
渇き切らせないように  あふれさせないように
少しずつ 少しずつ 
その器を 深く 強く 育てていくのだ と言う。

大きくて 広い器
小さくて もろい器
繊細で 美しい器
無骨だけれど 頑丈な器

私の器は 今 どれぐらいの大きさで どんな形をしているのでしょうか。
あなたの器には 今 どんな夢やどんな心が入っていますか。


そうだ・・・

  1. 2011/04/25(月) 12:13:07_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
くまさん  

はるが きて  めが さめて 
くまさん ぼんやり かんがえた  
さいているのは たんぽぽだが  
ええと  ぼくは だれだっけ
だれだっけ                               

はるが きて  めが さめて  
くまさん ぼんやり かわに きた 
みずに うつった いいかお みて 
そうだ  ぼくは くまだった  
よかったな

まど みちお



自分が 自分で 「よかったな」 と思える瞬間が
あなたにも 私にも たくさんありますように。


旬(しゅん)

  1. 2011/04/24(日) 14:25:44_
  2. コトバのチカラ
  3. _ comment:0
旬(しゅん) というのは
もともと(じゅん)といって、「10日間」ということ。
魚、野菜、果物・・・どんな食べ物でも
1年のうち10日間は最高においしい時期があるのだそうです。

今しかない、逃がしたくないときがある。
今しかない、逃してはいけないときがある。

似たもの同士

  1. 2011/04/22(金) 18:02:30_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
夫婦って、似たもの同士だな、と思う。
自分と似ている人があらわれる。
ということは、いい人と出会いたいと思ったら、
自分を高めるしかないね。


ある日の浅見帆帆子さんの日記です 

内側を覗きこむ

  1. 2011/04/21(木) 12:09:16_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
人は時に、自分自身をはげしく呪い、蔑み、その苦しみに耐えられなくなることがある。
そんな時、私たちは否応なく自分の内側を覗きこむことになる。

「内側を本気で覗きこんだ」という経験こそが、
その人を美しく輝かせることになるような気がしてならない。
自分自身を覗きこむことに耐えられず、逃げ出して、
表層の人生を楽しんでいるだけの人に、本当の美しい人がいた試しがないのだ。

自分から目をそらさず、自分自身を見つめる強さがあってこそ、
人は人間としての深みを増す。
何をしたか、ではない。
何をどう見つめ、どう考えたか、なのである。



作家 小池真理子さんの言葉です。
けっして逃げ出すことなく、自分の内側を覗きこんでみたいと思います。


光と色

  1. 2011/04/19(火) 09:05:14_
  2. コトバのチカラ
  3. _ comment:0

光の当たり方によって、色の見え方はちがうんだよ。
中学生のころ、美術の先生に教えてもらいました。

どんな光にあたって、どんな色に輝いているのか。
どんな光をあてて、どんな色に輝かせているのか。

たくさんの光を浴びて、自分自身の色に輝く。
一途な光を放って、みんなの色に輝かせる。


想い出をつくる

  1. 2011/04/18(月) 12:21:42_
  2. コトバのチカラ
  3. _ comment:0
想い出は振り返ることに意味があるのではなく
作ることに意味がある。

だから、ぼくは過去を振り返るのではなく
未来に向かってたくさん想い出を作っていきたい。

ヒカリをあたえる

  1. 2011/04/16(土) 17:26:51_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
大人が何かに熱くなる姿を見て、子どもは育つ。
でも、大人は子どもに熱くなってはいけない。
明るい未来へ導くために、子どもには熱ではなく光をあたえなくてはいけない。


元プロスポーツの選手で、子どもたちを指導している方の言葉です。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

« 2011 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2Ad

▲PAGETOP