コトバノチカラ

心と身体に想いを伝える・・・そんな言葉の不思議なチカラ

日本一の雑用係

  1. 2011/06/30(木) 14:49:37_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。
そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。

小林一三

下足番を「使い走り」や「電話番」に置き換えて読めば、わかりやすいだろう。
たとえ雑用でも、努力や創意工夫を惜しんではならない。
一生懸命に邁進していれば、いずれ道は拓ける。

『勇気の言葉』より


スポンサーサイト

いいことの予感

  1. 2011/06/28(火) 17:02:46_
  2. コトバのチカラ
  3. _ comment:0

「何か いいことが ありそうな 気がする・・・」


つらいことの多い毎日だったから
想いが報われない毎日だったから

あなたの言葉を信じてみようと思う。
「きっと いいことがある」と 想いを強くして。



ふたつの耳

  1. 2011/06/27(月) 08:46:57_
  2. コトバのチカラ
  3. _ comment:0
天は我々に 
聞くためにふたつの耳を、話すためにひとつの口を与えてくれた。
従って、我々は話すよりも二倍多く聞くべきである。

中国のことわざ
『シンプルに生きる』 ドミニック・ローホー


天から授けられたものの意味。
「聞く」ということ、「聞いたこと」を大切にしたい。



笑顔の持ち主

  1. 2011/06/26(日) 10:51:23_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
笑顔と真剣な顔が 人間のいちばん素敵な顔
野村克也


太陽のように明るい パワーいっぱいの笑顔に
最近、救われることがよくあります。

にっこり笑えば鏡も笑う
藤並天香


その笑顔に会うと 鏡のように自然と笑顔になり、元気がわいてきます。
きっとその笑顔はこうして毎日、たくさんの人を幸せにしているのでしょうね。
わたしもそんな笑顔の持ち主になりたいです。

ずっとずっとその笑顔が続きますように。
心から ありがとう。



十倍の努力

  1. 2011/06/24(金) 12:23:59_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
十のことをすると、
ひとつしかうまくいかなかった。
だから、十倍 努力した。

バーナード ・ ショー(劇作家)


まだまだ うまくいかないことだらけ
努力が足りないってことなんだよね。。。



「ウソ」のチカラ

  1. 2011/06/23(木) 18:19:27_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
ウソでも絶好調ですって言っておくんだよ。
そうすりゃ、ホントに絶好調になるんだから。

渥美 清

「ウソ」という名の言葉のチカラ。
そんなチカラで自分を奮い立たせ、人をいたわることも 時には必要なのかもしれない。
そして そのチカラを得たとき いつの間にか それはウソじゃなくなっているんですね。


答え

  1. 2011/06/22(水) 16:52:25_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
もともと問題にはさまざまな解答があり得るのです。
そうした複数の解を認める社会が私が考える住みよい社会です。
・・・・・・
人生でぶつかる問題に、そもそも正解なんてない。
とりあえずの答えがあるだけです。

『バカの壁』  養老孟司



正解だけを求めようとすると
たくさんのものを 見過ごしたり、見失ってしまうのかもしれませんね。


ほしいもの

  1. 2011/06/21(火) 15:51:30_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:2

出会った人が思わずほほえむ笑顔
「だいじょうぶ」って いつでも言える やさしく穏やかな心

自信と期待に満ちた 目ヂカラ
「まだまだ ここから」 あきらめないチャレンジ精神

誰かの 何かの きっかけになる
ちいさな ちいさな コトバノチカラ

私のほしいもの。。。



Father's Day

  1. 2011/06/19(日) 13:20:18_
  2. 想いのひと
  3. _ comment:0

友は近くに置いておけ、そして敵はもっと近くに置いておけ

Keep your friends close, but your enemies closer.

『THE GOD FATHER, PARTⅡ』 より




厳しかった父・・・
その裏にはやさしさがあったこと
最近になって気付きました。
ありがとう。


自分の歩幅

  1. 2011/06/18(土) 13:09:57_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
跂(つまだ)つ者は立たず、跨(また)ぐ者は行かず。

『老子』 第二十四章


つま先立ちする者は、長く立っていられない。
大股で歩く者も、長くは歩けない。


今日は背伸びをやめて 自分の歩幅で歩いてみよう。。。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

« 2011 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2Ad

▲PAGETOP