FC2ブログ

コトバノチカラ

心と身体に想いを伝える・・・そんな言葉の不思議なチカラ

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたいこと 2011

  1. 2011/12/31(土) 21:00:00_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
忘れてはいけない 悲しい災害のあった年。
自らの無能さ 無力さと同時に
人の温かみ 心の強さ 和のチカラを
感じた1年でした。

そして

大きな変化があり
すてきな出会いと 新たな絆に恵まれた1年でもありました。

そんななかで綴り続けたコトバノチカラ

でも実は・・・
言葉にチカラがあるのか?
それは 今でも わかりません。

ただ 
私はここで これからも 「言葉のチカラ」 を求め続けます。
発した人の心から 届いた人の心にふれる 人間のチカラ。
ときに 温かいやさしさとなり  ときに 強い勇気となり  ときに 明るい希望となるもの。

私が願うのは
そんな 人間のチカラが どこかで だれかの心にふれ 
何かのきっかけになることを想って 大切に伝えていくこと。

今年1年の
すべての出会いと 新たな絆に感謝し
明日を迎えたいと思います。

ありがとう。

ことのはそら

スポンサーサイト

空をあおいで

  1. 2011/12/31(土) 08:00:00_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
今年最後の日の朝は
雲ひとつない つめたく澄んだ 青空です。

神様のいる場所へ向かいました。

お世話になった方々の
関わり合った人たちの

遠くだったり かたわらだったり
支えてくださったたくさんの人たちの

静かな笑顔を思い浮かべながら

空をあおいで
神様にそっと感謝の気持ちを伝えました。

2011年もあとわずか。

ありがとう。




ささやかに

  1. 2011/12/28(水) 23:58:05_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
人間にとって最高の幸福は
一年の終わりにおける自己を
その一年の始めにおける自己よりも
遥かに良くなったと感ずることである。

トルストイ


遙かに・・・とは とても言えないけれど
1年後も ささやかに良くなっていることを想う。

それまでは

  1. 2011/12/26(月) 22:14:29_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。
多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。

ヘンリー・フォード


くじけない
迷わない
あきらめない。

今宵は・・・

  1. 2011/12/24(土) 17:29:47_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
大好きなひとを想い
大好きなことに願い
大好きなものと憩う

ささやかな思いが
言葉のチカラで 笑顔に変わる
あたたかい夜になりますように。

            ☆***・.
Merry Christmas ☆***・.

カーテンの向こうに

  1. 2011/12/23(金) 23:46:24_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
”Is there a Santa Claus?”

サンタクロースは本当にいるの?

You may tear apart the baby’s rattle and see what makes the noise inside, but there is a veil covering the unseen world which not the strongest man, nor even the united strength of all the strongest men that ever lived, could tear apart. Only faith, fancy, poetry, love, romance, can push aside that curtain and view and picture the supernal beauty and glory beyond. Is it all real? Ah, VIRGINIA, in all this world there is nothing else real and abiding.

あのガラガラっておもちゃ、中を開ければ玉が音を鳴らしてるってことがわかるよね。
でも、ふしぎな世界には、どんな強い人でも、どんな強い人が集まっても
開けることのできないカーテンみたいなものがあるんだ。
無邪気な心とか、詩を楽しむ心、愛とか、人を好きになる心だけが
そのカーテンを開けることができて
とてもきれいで、かっこいい世界を見たり、描いたりすることができるんだ。
うそじゃないかって? 
ヴァージニア、これだけは言える、いつでも、どこでも、本当のことだって。

No Santa Claus! Thank God! he lives, and he lives forever.
A thousand years from now, Virginia, nay, ten times ten thousand years from now,
he will continue to make glad the heart of childhood.

サンタクロースはいない? いいや ずっと いつまでもいる。
ヴァージニア 何千年 いやあと十万年たっても、
サンタクロースはずっと 子どもたちの心をわくわくさせてくれると思うよ。


1897年9月21日
アメリカの新聞 ニューヨーク・サン誌に掲載された社説。
8歳の女の子ヴァージニア・オハンロンの質問に答えた
記者のフランシス・チャーチの言葉です。



マラソン

  1. 2011/12/22(木) 13:12:45_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
・・・
人生はマラソン。
がんばらない時間を作り
エネルギーを蓄えた人が勝つんです。

鎌田 實



生涯において
いくつのマラソンレースに挑むことができるのか?
その時、その時、どんなレース展開ができるのか?

己のリズムにあらがうことなく エネルギーを蓄えて
臨んだすべてのレースにおいて 納得した走りをする。
レースを制覇するという目標を 常に持ち
たとえ途中棄権という失敗をおかしても
また次のレースに向けて エネルギーを蓄えられるように。



リズム

  1. 2011/12/21(水) 23:09:15_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0

人間にはリズムがあって がんばれないときもある。


鎌田 實


Santa Claus Is Coming to Town!

  1. 2011/12/20(火) 06:16:18_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
You better watch out
You better not cry
Better not pout
I'm telling you why
Santa Claus is coming to town

ほら
泣いちゃダメ
そんな顔しないで

なぜって?
サンタクロースが来るからね





チカラに変えて

  1. 2011/12/19(月) 23:58:03_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
涙のわけ
笑顔のたね

あの人のやさしい言葉
あの時のきびしい言葉

胸いっぱいに吸い込んだ 朝のつめたい空気
心まっすぐに伝わった 強くあたたかい眼差し

瞳の奥まで染まってしまいそうな 高く澄んだ青空
かけがえのない無数の小さな光を放つ 漆黒の夜空

すべてを 明日へのチカラに変えて 朝をむかえる


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

« 2011 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。