コトバノチカラ

心と身体に想いを伝える・・・そんな言葉の不思議なチカラ

打ち続ける

  1. 2012/01/30(月) 10:37:18_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
われわれは
鉄を熱いうちに打つだけではなく
鉄を熱くなるまで打ち続けなくてはいけないのである。

『自助論』 Samuel Smiles  (竹内 均 訳)
スポンサーサイト

つながるために

  1. 2012/01/25(水) 19:59:17_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
言葉はときとして無力だ。
荒木や先生の奥さんがどんなに呼びかけても、
先生の命をこの世につなぎとめることはできなかった。
けれど、と馬締は思う。
先生のすべてが失われたわけではない。
言葉があるからこそ、一番大切なものが俺たちの心の中に残った。
 ・
 ・
 ・
死者とつながり、まだ生まれ来ぬものたちとつながるために、
ひとは言葉を生みだした。

『舟を編む』 三浦しをん

蜘蛛の糸

  1. 2012/01/24(火) 10:48:45_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
いくつもの糸でつながっているから
ふわりと宙を舞った時 このまま高みを
望んだら どこまでいってしまうのかと
本当につながっているのか さびしくなった

いくつもの糸でつながっているから
静かな海に潜った時 このままどこまでも
沈み込んでしまうのではないかと 
本当につながっているのか 心くるしくなった

いくつもの糸は
手繰り寄せると切れてしまうものもあり
短い糸 ほつれた糸 からんだ糸を 紡ぎ合わせながら
つながっているだけなのかもしれない
そんな不安に苛まれながら 
いつも笑っていたんだね

だけど きっと
蜘蛛の糸のように
光の中では無色透明で見えなくても
薄暗い影の中で 白く透き通った光を放つ 
細く たおやかな糸が 
かならず どこかでつながっているから

心くるしくならないで さびしくならないで

言葉の持つ力

  1. 2012/01/20(金) 16:47:23_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:2
言葉の持つ力。
傷つけるためではなく、だれかを守り、だれかに伝え、
だれかとつながりあうための力に自覚的になってから、
自分の心を探り、周囲の人の気持ちや考えを注意深く汲み取ろうとするようになった。

『舟を編む』 三浦しをん

踊り続ける

  1. 2012/01/19(木) 10:16:48_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
足が絡まっても 踊り続けて。

If you make a mistake, get all tangled up, just tango on.

"Scent of a Woman" より


第146回芥川賞 受賞作 「共喰い(ともぐい)」
著者の田中慎弥氏がインタビューで色紙にしたためられた言葉です。

  1. 2012/01/18(水) 15:46:14_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
まっすぐに続く道
その先にあるのは どんな世界なのか
見渡せそうで 見通すことのできない
まっすぐな道

ぐねぐねと曲がった道
曲がった先にあるのは どんな世界なのか
案外 そこには明るい世界が
広がっているのかもしれない
  
一人の時も 一緒の時も 自分の足で歩いてく

routine

  1. 2012/01/16(月) 09:26:59_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
朝一番
コップ一杯の冷たい水を飲み干して
空を見上げて 深呼吸。

内なる水の 巡りを感じ
取り巻く空気の 証に触れる。

今日も笑顔で 一日を大切に。



ニコニコ

  1. 2012/01/12(木) 09:06:46_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
人の夢の話をニコニコ聞ける人は
その人自身が夢を持っている人だ。

中谷彰宏



どんな夢をもっていますか。
あなたの夢の話、聞かせてください。

ニコニコ聞けるといいなぁ・・・(*^_^*)

すばらしきかな・・・

  1. 2012/01/10(火) 13:17:37_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
友あるものに 挫折なし

"素晴らしき哉、人生!"より



今年も
これまでの絆を より深め
新たな出会いに 臆することなく
一日一日を大切に過ごしたいと想います。

最初の笑顔

  1. 2012/01/01(日) 05:00:00_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
ここから見える ちいさな青空に
今年最初の笑顔で 深呼吸。

新しい1年も
コトバノチカラが 笑顔で届きますように。

今年もよろしくお願いします。

ことのはそら


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

« 2012 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2Ad

▲PAGETOP