コトバノチカラ

心と身体に想いを伝える・・・そんな言葉の不思議なチカラ

葉桜

  1. 2012/04/29(日) 10:04:29_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
葉桜の季節がやってきました。

青い空と太陽の光に照らされる
風薫るこの時期の緑葉は

スロースターターの私に
今年もそろそろがんばってみようか・・・
と思わせてくれる

やさしいチカラの輝きです。
スポンサーサイト

小さな灯

  1. 2012/04/27(金) 12:16:03_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
人はこの世に生を受けるとき
数か月もの時間をかけて
迎えてくれる人々の小さなほほえみを
いっぱいに灯しながらやってくる。

それなのに

人はこの世の生に幕を閉じるとき
なんの前触れもなく
見送る人々の心に
あなたのステキなほほえみだけを
灯していってしまう。

やすらかに。


挑戦

  1. 2012/04/26(木) 09:27:25_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
「不可能」の反対は「可能」ではない。 「挑戦」だ。

ジャッキー・ロビンソン

朝日新聞 「天声人語」 2012.04.26 より



黒人初のメジャーリーガーである彼は
こんな言葉も残しています。


他人にインパクトを与えるような生き方が出来なかったとしたら
人生などそれほど重要なものではないと思う。

An individual life is not important,
except in its impact on the lives of others.

Jackie Robinson

領収書の宗教

  1. 2012/04/24(火) 10:18:58_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
困った時に
『神様、どうかお願いします』 
と願う「請求書の宗教」ではだめで

『神様、ありがとうございました』
と祈る「領収書の宗教」でなくちゃいけませんね。

古舘伊知郎



起こりうることに対して 
何かを求めるのではなく

起こりうることに対して
感謝の気持ちを忘れない

そんな想いを神様に届けよう。

3倍の強み

  1. 2012/04/22(日) 11:29:18_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
中小企業が生き残るには
「3倍の強みが必要」だという。
「2倍では追いつかれてしまうから」。

錦見泰郎

朝日新聞 「ひと」 2012.04.22 より


他人と同じ努力をしていたのではだめ
2倍の努力でも足りない・・・
3倍の強み。

距離と温度

  1. 2012/04/21(土) 10:37:56_
  2. 心のコトバ
  3. _ comment:0
人と人との関係には距離感がある・・・
そんな話を最近よく耳にします。

そこには温度感もあるような気がして
距離と温度で人との関係を紡ぎ出しているのかなぁ と。


遠くは離れていても 
同じ温度で物事を見たり聞いたり感じたりできていれば
どこかでつながっているような気がするし

そばにいても
温度差があり過ぎると
つながることはできないように想ってしまう。

適度な距離感で
ほどよい温度を保てる関係は心地よく
意図的にはかれるものではないけれど
ときに心のセンサーがやさしく触れる。




プラスマイナス一時間

  1. 2012/04/18(水) 18:11:58_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
人より一時間 よけいに働くことは尊い。
努力である。勤勉である。

だが、今までよりも一時間少なく働いて
今まで以上の成果をあげることも また尊い。

松下幸之助




働きすぎていませんか?
空、見上げてますか?

大きな愛

  1. 2012/04/17(火) 12:11:12_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
私たちは、この世で大きいことはできません。
小さなことを大きな愛をもって行うだけです。

マザーテレサ



小さな言葉に大きな愛をこめて
コトバノチカラをとどけたい。

希望の形

  1. 2012/04/16(月) 09:21:47_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
言葉というものがもし希望を生み出せるとしたら、
それはどういう形をしているのかと考えていました。

三浦しをん
朝日新聞 2012.04.16 より




『舟を編む』 第9回 本屋大賞受賞の際のコメント
「辞書の話を書いている間ずっと、・・・」に続く言葉です。

そして、こう締めくくられています。
「小説の中でうまく書けたかどうかわりませんが、
堅苦しいと思われがちな辞書を楽しく、とっつきやすく
書こうと思った作品です。」

今を見つめて

  1. 2012/04/12(木) 15:21:57_
  2. コトバの贈り物
  3. _ comment:0
肝心なのは
今自分がおかれた環境の
「良さ」 を見つけることだろう。

三浦知良


今ある自分のおかれた環境
安住するでもなく 逃げるでもなく
今を見つめて 「良さ」を見つける。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

« 2012 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2Ad

▲PAGETOP